専門科で働く医療事務 耳鼻咽喉科編

2014/11/18 | 医療事務 資格

個人医院と言っても一人の医師が複数科の診察をする、いわゆる町のお医者さん的な医院もあれば、専門科のみ診察する○○医院といった所もあります。 専門科の医院はある程度決まった診療内容ですので医療事務の仕事も覚えてしまえば簡単に出来ます。 手術が必要な場合などは紹介状(診療情報提供書)を作成し、他医療機関へ紹介しますので個人医院での算定項目はそれほど多くはありません。 医療事務が行う流

続きを見る

病院に行くべきか?行かないべきか?

2014/11/15 | 医療事務 資格

季節的に、そろそろ本格的にウィルスに対する予防を必要とされる時期になってきました。 すでに寒暖の差などで、風邪をひかれて、病院に通われた方も多いと思われます。 ウィルスといえば、今年は初めて聞くウィルスが、ニュースでは多く聞かれました。 東京の代々木公園の蚊を媒体にして、ウィルス患者が増えることはないと思われた、デングウィルスによるデング熱や、果てしなく遠いアフリカの国で発症し始めて

続きを見る

病院ってなんで、あんなにいつも混んでるんだろ?

2014/11/14 | 医療事務 資格

病院は僕自身はあまり行かないのですが、福祉の関係の仕事についているので、病院に行く回数は結構あります。 病院ってなんでいつもあんなに混んでるんでしょ?っていうのが疑問です。 僕は介護の仕事をしているのですが、病院に高齢者の方を連れて行ったり、迎えに行ったりします。 田舎の病院だからなのかわかりませんが、たいてい、人がいっぱいいます。 なんか田舎だと、高齢者のたまり場と化している

続きを見る

医療事務のメイン業務!レセプトについて

2014/11/13 | 医療事務 資格

受付・窓口会計業務に加え、医療事務のメイン業務となるのが診療報酬請求業務いわゆるレセプトです。 毎月月末に締めて、翌月10日必着で各支払機関へ請求する作業です。 このため、医療事務は月末月初が忙しくなります。 患者さんが加入している保険ごとに国民健康保険であれば各市町村へ、社会保険であれば各種組合などへ請求します。 上記をそれぞれまとめて国民健康保険組合連合会と社会保険診療報酬支払

続きを見る

育児中の母親にとっての病院の存在とは

2014/11/11 | 医療事務 資格

私は今は二人の乳幼児を育児中です。 子供が小さいので病院通いが欠かせません。 鼻水が出たとか、下痢をしたとか、湿疹が出たとかその症状は多種多様です。 小児科、皮膚科、耳鼻科などいろんなところに行きます。 しかし、子供を二人連れての病院通いはなかなか大変です。 特に風邪を引くと二人が時間差で引くので2週間くらい一日おきに通うことになります。 下は赤ちゃんなのですが、上の子

続きを見る

医療事務の資格取得を目指すには

2014/11/09 | 医療事務 資格

医療事務の資格を取るには、通信教育と専門学校とハローワークで講習を受けて取る方法があります。 私の場合は専門学校に行きました。 私が行ったところは医療秘書の学科で2年間のコースでした。 医療事務の授業はもちろん簿記や秘書の授業もあり、医事パソコン、一般的なパソコンの勉強もあり、医学概論、看護概論という医療の科目もありました。 各学校によって違いますが、私の一学年下は更に華道も授

続きを見る

PAGE TOP ↑